やっぱり!ダイエットにはコレだね!!

室内で出来る有酸素運動

①スロースクワット

1.足を肩幅と同じくらい開く
2.足先をやや外側に向ける
3.2の時、背中を丸めず、まっすぐ伸ばしましょう4.腕は前に突き出す
5.10秒かけてゆっくりと体を下げていく
6.太ももが床と平行になるまで下げる
7.その後、ゆっくりと体を上げていきましょう
8.この動作を10回繰り返す
9.インターバル(1分間)
10.残り2セット行う
11.終了

スロースクワットの目安は、20回 × 3セット。1回1回時間をかけて取り組むことを意識しましょう。


つま先も外角に45度程度開くか、前に向ける膝がつま先よりも前に出ないよう調整するかかとに重心をかけて下げるバランスを取るために、腹筋と背筋の筋肉も意識して身体を安定させましょう

スロースクワットで効果を高めるコツは、とにかくゆっくりと取り組むということ。体を下げる時はもちろん、上げる時も時間をかけましょう。動作中は呼吸を止めず、安定させた状態をキープしてください。

②シャドウボクシング

1.両手を胸の前で構える
2.まずは右斜め前に右手でジャブを打ち、その後左手でストレート、最後に右手でアッパー
3.元に戻して、その場3秒ステップする
4.左斜め前に左手でジャブを打ち、その後右手でストレート、最後に左手でアッパー
5.元に戻して、その場3秒ステップする
6.この動作を5分間繰り返す
7.インターバル(1分間)
8.残り2セット行う
9.終了

シャドウボクシングの目安は、5分間 × 3セット。ペースは変えず、最初のスピードを維持しましょう。


背中を丸めないストレートを打つ時に、右手を引いてお腹を捻る打つたびに「シュッ」と声を出すペースを安定させる

シャドウボクシングで最も重要なポイントは、背中を丸めずに打ち込むということ。筋トレ初心者は、疲れてくるとどうしても前傾姿勢になってしまいます。背筋は常に伸ばし、力強く打ち込んでいきましょう。


③階段昇降
膝への負担を減らすために、段差の高さは膝下くらいを選びましょう。

1.階段の前に立つ
2.右足→左足の順で一段登る
3.その後、右足→左足の順で降りる
4.この動作を10分間続ける
5.インターバル(1分間)
6.残り2セット行う
7.終了


階段昇降トレーニングの効果を高めるコツは、しっかりと腕を振りながら行うということ。スマホをいじったり、本を読みながら取り組んでも効率的な効果は期待できないでしょう。
トレーニング中はトレーニングに集中しましょう🔥

このアドバイスをくれたのはこのサイトです!!
201908291851109b1.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

はじめまして

はじめまして!

シャドーボクシングって
短時間で汗かくし、相当ハードですよね。

続けてやればきっと体質改善できそうですね!

No title

はじめまして!

シャドーボクシング🥊で筋肉量をUPしようと頑張ってます😙

増泉さんは何をして頑張ってますか?
非公開コメント