やっぱり!ダイエットにはコレだね!!

自宅で取り組む人もいれば、外に出て気分転換がてら頑張ろうと思う人もいるでしょう。
でもいざ、取り組んでみてらなかなか上手くいかないという人も多いですよね。

食事を制限するだけでなく、正しい運動で効果的に脂肪を燃焼させていきましょう。


ダイエットと聞くと、食事にスポットを当てて行うイメージが強いとおもいます!しかし、食事制限のみで体重を落としても、リバウンドしやすかったり、脂肪🐷の量は減っていなかったりと本質的にダイエットできていないことは多々あります。
食事制限する場合でも、しっかりと運動🏃に取り組むのがポイントです⭐


運動は大きく分けて『有酸素運動』と『無酸素運動』の2種類が存在し、それぞれにメリットとデメリットが存在します。

有酸素運動は皆さんご存知の通りのランニング🏃やウォーキング🚶‍♂️です!これは、筋肉へ軽負荷を与え続けるトレーニングです!無酸素運動と比べて、筋肉は肥大しにくい運動ですが、脂肪燃焼を促す効果が期待できるため、脂肪を燃やすには必要不可欠なメニューです。

無酸素運動は筋トレ💪です。これは糖質をメインエネルギーとして使います。そのため、筋肉の成長を効果的に促進してくれますよ。

有酸素運動だけ、あるいは無酸素運動だけでもダイエットを成功させられます。
しかし、本当に効果的に痩せたいのであれはば、無酸素運動と有酸素運動どちらにも取り組みましょう🔥

無酸素運動は、上で紹介した通り、糖質をエネルギー源として使うため、脂肪燃焼を期待できませんが、基礎代謝を上げるためには非常に有効な方法です。基礎代謝のおよそ40%は、筋肉の活動による消費と言われており、筋肉量が増えれば自然と基礎代謝は高くなるとされています。

つまり、筋肉を鍛えて基礎代謝が上がれば、無酸素運動の脂肪燃焼が効果的に💡無無酸素運動と有酸素運動をしてみてください。

詳しい運動は次の記事を見てください!!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント